最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 中小企業にとって大切なことーー自分に出来ることをやる! | トップページ | 大胆なプリントの3D布団カバーにびっくりー中国のECサイトBeddinginn.com »

2015年7月21日 (火)

ユニクロ、3か月で京東商城から撤退

アメリカや中国のファッション系ニュースサイトを賑わせていたニュース↓↓↓

◆Japan's Uniqlo closes JD.com store citing china online strategy mismatchーFMAG

今年4月にJD.com=京東商城に出店したばかりでしたので、3か月での閉店です。

FMAGの文中には、京東商城のスポークスマンが、

「当社のパフォーマンスの問題ではなく、ユニクロが中国のEコマースのリストラを進めているためだ」とコメントしているようです。

日本ではユニクロさんは、自社サイト1本という方針をずっと変えておられませんので、

中国では中国No1のB2CのECサイト、Tmall(天猫)に集中し、第2位の京東商城は不要と判断されたのかもしれません。

考え方のぶれのなさ、ジャッジのスピードの速さに、敬服します。

« 中小企業にとって大切なことーー自分に出来ることをやる! | トップページ | 大胆なプリントの3D布団カバーにびっくりー中国のECサイトBeddinginn.com »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユニクロ、3か月で京東商城から撤退:

« 中小企業にとって大切なことーー自分に出来ることをやる! | トップページ | 大胆なプリントの3D布団カバーにびっくりー中国のECサイトBeddinginn.com »