最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 第21回TGCはLINE LIVE CASTでチラ見&C CHANNELはやっぱり見やすい | トップページ | コーディガンは、海外ではコーティガン(coatigan)だった! »

2015年9月30日 (水)

アンリアレイジ2016年SSパリコレの動画配信、ショーも音楽も秀逸

昨夜は、布団の中でスマホを握りしめて、

アンリアレイジ(UNREALAGE)」がパリで発表した2016年SSシーズン向けコレクションショーを拝見しました。

ショーで発表された作品は、ここ数シーズンの森永邦彦デザイナーの光へのこだわりを更に進化展開させたのではないかと思える内容で、

1点1点が非常に美しくなおかつ作り込まれた服に仕上がっていたように感じました。

それプラス、サカナクションの山口一郎氏が手掛けたBGMが秀逸でしたね!

「バイノーナル録音なのでヘッドホンをつけて御視聴下さい」という告知が、始まる前に日本語の文字表記及び英語のアナウンスで繰り返されていたので、

私は両耳にイヤホンをつけてスタンバイしていたんですが、

イントロの、様々な人があちこちで「reflect」「reflect」「reflect」とショーのテーマを囁くところから始まり、

東京の街頭のノイズと音楽をMIXした音源が、今という時代の東京のリアルな空気感をうまく醸し出しているようで、

淡々と、流れるように進むショーなのに、心の中にすうっと静かな痕跡が残るような、何とも言えない気持ちになりました。

時間的にも20分弱と、そこまでの長丁場ではなかったですし、素晴らしい服プラス、この音があったので、スマホの小さい画面の中に入り込んでいけたような気がします。

「アンリアレイジ」のパリでのショーは今回が3回目。ますます、海外での評価が高まったのではないかと思います。

v

« 第21回TGCはLINE LIVE CASTでチラ見&C CHANNELはやっぱり見やすい | トップページ | コーディガンは、海外ではコーティガン(coatigan)だった! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/61844199

この記事へのトラックバック一覧です: アンリアレイジ2016年SSパリコレの動画配信、ショーも音楽も秀逸:

« 第21回TGCはLINE LIVE CASTでチラ見&C CHANNELはやっぱり見やすい | トップページ | コーディガンは、海外ではコーティガン(coatigan)だった! »