最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« クロスカンパニーのファッションレンタルサービス「メチャカリ」は本当におトクなのか? | トップページ | 2016年春、「MIYAKE ISSEY 展:三宅一生の仕事」が国立新美術館で開催 »

2015年9月17日 (木)

台湾でデザイナーズブランドの合同展「NIce Neighbor」がスタート

facebookでつながっている知人の投稿で知ったのですが、

台湾で、デザイナーズブランドの合同展「Nice Neighbor」がスタートしたそうです↓↓↓


(台湾紡拓会という、日本で言うと日本繊維産業連盟と日本アパレル・ファッション産業協会を一緒にしたような現地のファッションの団体の方の話だと、「第1回」と銘打たれていますが、今年4月に小さく実施されており、本格開始が今回ということだそうです)。

台湾のファッションの展示会というと、テキスタイル展のTITASと同時開催されてきたTISこと「TAIPEI IN STYLE」が有名ですが、

4月と11月の開催で、「アジアで最も遅い時期の展示会」であると現地メディアに報じられている通りで、

バイイングのタイミングとしては望ましくないところもあると思います。

9月の今の時期ならば、新作のお披露目には適していますよね。

15ブランドの参加ですが、「WISDOM」や「AUSTIN.W」など、台湾で人気のあるブランドさんや、日本の展示会への参加経験がある方々も含まれており、今後の展開が楽しみです!

画像を見る限りでは、見せ方にもこだわった高感度な展示会になっているようで、好感が持てます。台湾のファッション業界に新風を巻き起こして欲しいなと思います。

« クロスカンパニーのファッションレンタルサービス「メチャカリ」は本当におトクなのか? | トップページ | 2016年春、「MIYAKE ISSEY 展:三宅一生の仕事」が国立新美術館で開催 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/61655779

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾でデザイナーズブランドの合同展「NIce Neighbor」がスタート:

« クロスカンパニーのファッションレンタルサービス「メチャカリ」は本当におトクなのか? | トップページ | 2016年春、「MIYAKE ISSEY 展:三宅一生の仕事」が国立新美術館で開催 »