最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 本日(10/4)のブログはお休みします | トップページ | 世界最大級のハンドメイドマーケットサイト「エッツィ(etsy)」が作家と製造メーカーのマッチングサービス「Etsy Manufacturing」を開始 »

2015年10月 5日 (月)

三越伊勢丹とCCCの新会社設立、「Tポイント」、カード情報活用以上に、新業態開発に期待

三越伊勢丹さんとCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)さんがマーケティング新会社を設立したというニュースについて、

思ったんですが、


2016年春から三越伊勢丹さんの国内店舗で百貨店業界としては初めて「Tポイント」が使えるようになる、というところとか、

ビッグデータの活用云々の話ばかりがニュースとしてクローズアップされていますが、

私はむしろ、蔦屋家電さんを開発されたCCCさんと三越伊勢丹さんが共同で、新しい小売業態を開発される、というところの方に、大きな期待感を持っています。

「Tポイント」には、「貯まる」「使える」その他いくつかの機能がございますが、加盟店はその全てを満たさなくてもよいみたいで、

例えばアルペンさんやゴルフ5さんのように、「貯まる」だけで使えないお店もございます。

そして、何円の商品・サービスに対してどのくらいのポイントを出すのか、というのも様々ですが、

ざっと見た感じでは、「200円に対し1ポイント」のケースが大半です。

これは、三越伊勢丹さんのハウスカード(クレジットカード)の5%に比べはるかに部率が悪いので、既存のハウスカードユーザーがこちらに移行というのは考えにくいと思います(今日は現金払いの方がよいとか、カードを持ってくるのを忘れたという時は別として)。

また、もし「200円に1ポイント」のレベルだったとしたら、ないよりはあった方がよいサービスだとは思われるでしょうが、

百貨店にそんなに魅力を感じていない人がわざわざポイントがつくから足を運びたいとか、割安感(おトク感)を感じるレベルではないと思います。

もちろん、以前よりは情報は取れるようにはなるとは思いますが、何もコトを起こさなければ、大したことにはならないのではないか、というのが私の予想です。

既存の客層よりも、もっと幅広い層を集客できるような新業態の開発あってこそ、初めて、Tポイントのビッグデータが生き始める、こここそが本当の新会社設立のキモだと思いますが、いかがでしょうか。

« 本日(10/4)のブログはお休みします | トップページ | 世界最大級のハンドメイドマーケットサイト「エッツィ(etsy)」が作家と製造メーカーのマッチングサービス「Etsy Manufacturing」を開始 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/61917024

この記事へのトラックバック一覧です: 三越伊勢丹とCCCの新会社設立、「Tポイント」、カード情報活用以上に、新業態開発に期待:

« 本日(10/4)のブログはお休みします | トップページ | 世界最大級のハンドメイドマーケットサイト「エッツィ(etsy)」が作家と製造メーカーのマッチングサービス「Etsy Manufacturing」を開始 »