最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 中国のアリババ、動画サイト「YOUKU TUDOU(优酷土豆)」を完全買収へ | トップページ | JFWメルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京2016SS雑感 »

2015年10月19日 (月)

アパレルの品揃えが良いCIBONE青山ークリエイティブディレクターは二村毅氏だった

2014年7月に移転リニューアルしたインテリアショップの「CIBONE青山(シボネ青山)」を2、3週間ほど前に初めて覗いてみたんですが、

お店全体も、感性を刺激され、なおかつ自分用やプレゼントとして買いたくなるような商品が揃っていて非常にいいなと思ったんですが、

何よりも驚いたのは、インテリア・ライフスタイル系のショップとは思えないような、

アパレル、服飾雑貨アイテムのブランドラインナップの充実ぶりと、個々のブランドの品揃えの秀逸さでした。

本当に、かなりびっくりしました。「これを、アパレルの経験がない方がバイイングしているとしたら、凄いな」と思っていたんですが、

フィナムさんのこちらの記事を見て、同店のアパレル・クリエイティブディレクターが二村毅氏だと知り、納得いたしました。

CIBONEさんを経営される株式会社ウェルカムさんは、元々食には強い企業さんだと思いますが、

アパレル、ファッションに対しても、よくありがちなライフスタイルショップがナチュカジ系アパレルをそれなりに取り扱う、というレベルを超えた本気度の高さを感じます。

回し者ではないんですが、上質で長く愛用できる商品をご購入されたい方には、お勧めのショップだと思います。「MM6 Maison Margiela」なんかも、非常にしっかり揃っていましたよ(今はもう売れてしまっているかもしれませんが)。

« 中国のアリババ、動画サイト「YOUKU TUDOU(优酷土豆)」を完全買収へ | トップページ | JFWメルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京2016SS雑感 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/62110047

この記事へのトラックバック一覧です: アパレルの品揃えが良いCIBONE青山ークリエイティブディレクターは二村毅氏だった:

« 中国のアリババ、動画サイト「YOUKU TUDOU(优酷土豆)」を完全買収へ | トップページ | JFWメルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京2016SS雑感 »