最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« ECの決済手段に後払いを加えましょう | トップページ | 中国のアリババ、動画サイト「YOUKU TUDOU(优酷土豆)」を完全買収へ »

2015年10月16日 (金)

トップメンバー目線で選ぶとこうなるーTOKYO FASHION AWARD 2016

昨年に続いて2回目となる、「TOKYO FASHION AWARD 2016」の受賞ブランド6組が発表されました。

受賞6ブランドは、「Name.」「ETOSENS」「AVALONE」「Coohem」「and wander」「WHIZ LIMITED」です。

去年も思ったんですが、UAのPoggyさんこと、小木基史氏など、一流バイヤーの方々が審査員なので、

バイヤー目線で見て、海外でも勝てる可能性が高いブランドさんばかりが選ばれているな、さすが、という感じがいたします。

パリの展示会に出て行く時期が1月と6月なので、去年もそうだったんですが、どうしてもメンズブランド中心のラインナップになってしまっていますが、

日本は実力のあるメンズブランドの層が厚いので、返ってこの条件が功を奏しているようにも感じます。

また、メンズだと、カジュアルの分野ではワーク、スポーツ、アウトドア、ユーティリティ等々、デニムや合繊の機能素材など日本のテキスタイルの強みを存分に発揮できるという利点もあるように思います(最近はメンズとレディスの垣根はなくなってはいますが、強いこだわりが男性のお客様には支持されやすいというところはあるように思います)。

6組のブランドの方々には、ぜひ、結果を出して頂きたい、日本以外の国にも、ファンを増やしていって頂きたいなと心から思います。

« ECの決済手段に後払いを加えましょう | トップページ | 中国のアリババ、動画サイト「YOUKU TUDOU(优酷土豆)」を完全買収へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/62078863

この記事へのトラックバック一覧です: トップメンバー目線で選ぶとこうなるーTOKYO FASHION AWARD 2016:

« ECの決済手段に後払いを加えましょう | トップページ | 中国のアリババ、動画サイト「YOUKU TUDOU(优酷土豆)」を完全買収へ »