最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« ZOZOフリマ雑感ーC2Cコマースの隆盛をピンチと捉えるかチャンスと捉えるか | トップページ | ベーシックな商品の品揃えが意外とないのがセレクトショップ »

2015年12月21日 (月)

「ミラノサローネ」の上海版が2016年11月に初の開催へ


家具インテリアの見本市、「ミラノサローネ」の上海版「第1回Salone del Mobile.Shanghai」が、

2016年11月19〜21日に上海で初めて開催されるそうです。

ライフスタイル、インテリアブームの兆しが見える中国への売り込みは、今がチャンスと感じたのでしょうね。

ちなみに、ライフスタイル系の展示会で、ミラノサローネと並んで国際的に影響力が大きいパリの「メゾン・エ・オブジェ」は、

アジアでは、シンガポールで、2014年3月から年1回のペースで、

「メゾン・エ・オブジェ・アジア」を開催しています。

« ZOZOフリマ雑感ーC2Cコマースの隆盛をピンチと捉えるかチャンスと捉えるか | トップページ | ベーシックな商品の品揃えが意外とないのがセレクトショップ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ミラノサローネ」の上海版が2016年11月に初の開催へ:

« ZOZOフリマ雑感ーC2Cコマースの隆盛をピンチと捉えるかチャンスと捉えるか | トップページ | ベーシックな商品の品揃えが意外とないのがセレクトショップ »