最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« ネットで調べて実店舗へ、が徒労に終わった昨日 | トップページ | 「努力は夢中に勝てない」はアタリ »

2016年1月24日 (日)

世界最大級のC2Cハンドメイドマーケットプレイス「Etsy(エッツィー)」が2016年、日本本格進出を開始

前々から噂のあった、

米国発、世界最大級のC2Cハンドメイドマーケットプレイス「Etsy(エッツィー)」が、

いよいよ今年2016年から、日本への本格進出を開始するようです。

サイト上では、明日1月25日(月)〆切で、作家さん向けのトレーニングプログラム「Etsyスタート2016」の募集が行われていますね。

日本には有力なC2Cハンドメイドマーケットプレイスが、それも複数存在し、競り合っている状況ですが、

いずれのサイトも、完全に国内のドメスティックな世界の中で完結している状況なので、

手作り作家さんで海外に向けて売って行きたい方には、トライしてみる価値は大きいのではないかと思います。

ところで、元々アメリカのサービスを参考にするところから始まっている日系のC2Cハンドメイドマーケットプレイスさん達にとっては、海外市場を狙うということに関してはなす術はないのでしょうか?

会社ごと売却してしまうとか、アライアンスを組んで、自身のサービス利用者さんの作品をまるごと載せてもらう、等々、方法は、もちろんあると思います。

さらには、日本の売り手ー日本の買い手、という市場を、「Etsy」がどこまで取り込んでいくのか、要注目ですね。

« ネットで調べて実店舗へ、が徒労に終わった昨日 | トップページ | 「努力は夢中に勝てない」はアタリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/63625474

この記事へのトラックバック一覧です: 世界最大級のC2Cハンドメイドマーケットプレイス「Etsy(エッツィー)」が2016年、日本本格進出を開始:

« ネットで調べて実店舗へ、が徒労に終わった昨日 | トップページ | 「努力は夢中に勝てない」はアタリ »