最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« ネット通販企業の倒産が増加 | トップページ | アパレル以外が約7割の博多マルイはたぶん正解では? »

2016年1月17日 (日)

MMD研究所の「2015年スマートフォンアプリコンテンツに関する定点調査

MMD研究所さんの、「2015年スマートフォンアプリコンテンツに関する定点調査」の結果↓↓↓


実感として、facebookに関しては自分の身の回りではアクティブユーザーは減っているな、という印象があり、

その一方で、instagramは毎日毎日新しく始める人が増えていますので、

このアンケートの結果通りだな、と思います。

twitterについては、昨年よりも利用率は上がり、過去4年で最高になっています。自分で積極的につぶやかなくても、「見てるだけ」の人も含めて、やはり影響力の高いメディアですよね。リアルタイムの情報に強く、匿名のメディアなので、facebookより肩肘張らず、気楽に楽しく発信できる、著名人のアカウントをフォローできる、などの魅力があります。

知名度のないブランド、中小企業にとってはとっつきにくい印象もありますが、広告も含めてうまく使っていけば効果的なメディアだと思います。

プリインストールアプリ(初めからインストールされた状態になっているアプリ)の利用状況のうち、「メッセージ」「ミュージック」「メモ」の3項目で、いずれもiOSの方がアンドロイドよりもかなり利用率が高いのは、使い勝手の良さに差があるためのような気がしますね。

« ネット通販企業の倒産が増加 | トップページ | アパレル以外が約7割の博多マルイはたぶん正解では? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/63516207

この記事へのトラックバック一覧です: MMD研究所の「2015年スマートフォンアプリコンテンツに関する定点調査:

« ネット通販企業の倒産が増加 | トップページ | アパレル以外が約7割の博多マルイはたぶん正解では? »