最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 謹賀新年2016 | トップページ | 「アキラ・ナカ」のデザイナー、ナカアキラ氏が顔出し »

2016年1月 3日 (日)

ニトリの都心店

こたつ布団が古くなって来たので、

ネットでいろいろ検索をかけ、結論的に、

「ニトリが有力候補だが、出来れば現物を確認したいな」と思いつつ、

自宅の近所にはニトリがないので(会社=墨田区内だと、押上店があるんですが)

そのままにしていたところ、

帰省中に、岡山駅前で、ニトリの小型業態「デコホーム」の岡山店を発見し、

自分がネットで見ていた商品と同じ物を見ることが出来ました。

このお店、昨年(2015年)の12月18日にオープンしたばかりの出来立てホヤホヤのお店だったようで、非常に幸運でした。

これは、地方都市の都心小型店の事例ですが、東京だと、2015年4月にプランタン銀座店がオープンし、こちらが「都心のニトリ」の代表格だと思います。

車で移動できないような都心だと、大きな商品は持ち帰れず、まさにショールーム的な店舗になってしまいますが、

自宅の近所にニトリがなく、存在そのものを知らなかったという方々にリーチできますよね。

最近、ニトリさんのメディアへの露出が増えているように思いますが、この店舗があるので取材されやすいという効果もあると思います。

こたつ布団は、圧縮してパッケージされていたので、岡山から東京に持ってくることも可能でしたが、新幹線が混み合う時期なので、やはり当初の予定通りECで買うことに決めました。

« 謹賀新年2016 | トップページ | 「アキラ・ナカ」のデザイナー、ナカアキラ氏が顔出し »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/63293369

この記事へのトラックバック一覧です: ニトリの都心店:

« 謹賀新年2016 | トップページ | 「アキラ・ナカ」のデザイナー、ナカアキラ氏が顔出し »