最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 行ってみたいイベント「布博in東京vol.6」 | トップページ | 女子高生向けまとめサイト「ハルハル」がスタート »

2016年2月 8日 (月)

通販勝ち組が実現できないセブンイレブン受け取りをユニクロが可能にできる理由は?

先週のニュースの中で目を惹いたのが、

ユニクロの公式オンラインストアで購入した商品が2月16日からセブンイレブンで受け取れるようになる、というもの↓↓↓


私は平日も帰宅が遅く土日も不在がちなので、コンビニ受け取りサービスの情報はわりとこまめにチェックしているんですが、

楽天市場のコンビニ受け取りにしても、amazon.co.jpの店頭受取(註:アマゾンさんの場合はヤマト運輸の店頭も含むのでコンビニ受取ではなく店頭受取という言い方をしているのだと思われる)にしても、

店舗数が一番多くて、ユーザーにとっては利便性が最も高いと思われるセブンイレブンは含まれておりません。

理由は、セブンイレブンが、楽天市場やアマゾンを、セブンネットショッピングの競合だと認識しているから、だろうと思います。

それに対し、何故ユニクロの受け取りは可能になったのか?理由は、アリオなど、セブンアンドアイグループのショッピングセンター(SC)内で、ユニクロさんはなくてはならない大切なテナントさん=お客様だから、すんなり話が決まったのではないか、そんな気がするんですよね。

ちなみに、ユニクロに関しては私は、自宅の近所でも会社帰りでも比較的短時間で容易に購入が可能なブランドなので、

わざわざECで買う必要性を現状では感じておりません。

楽天さんアマゾンさんで買った商品を、やっぱりセブンイレブンで早く受け取れるようにして頂きたいな、というのが、いち消費者としての正直な気持ちですね。

« 行ってみたいイベント「布博in東京vol.6」 | トップページ | 女子高生向けまとめサイト「ハルハル」がスタート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/63843293

この記事へのトラックバック一覧です: 通販勝ち組が実現できないセブンイレブン受け取りをユニクロが可能にできる理由は?:

« 行ってみたいイベント「布博in東京vol.6」 | トップページ | 女子高生向けまとめサイト「ハルハル」がスタート »