最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 左肩がやっと上に上がるようになりました | トップページ | ゴールデンウィークはゆるりと »

2017年4月16日 (日)

配達車から自宅までは注文した人が荷物を運ぶだけでも省力化になるーーロボネコヤマトの記事を読んで思ったこと

ヤマト運輸さんとDeNAさんが藤沢市で自動運転による宅配便配達「ロボネコヤマト」の実証実験を開始した、という記事(CNET JAPANさんの記事をご参照下さい)を読んで思ったんですが、

2タイプの実証実験のうちの、10分刻みで配達時間帯を指定して、自宅以外に会社や駅前などでも荷物を受け取れるという「ロボネコデリバリー」は、
東京23区内でも、山手線外の、中小企業やマンションが多いような場所では有益なサービスだと思います。
自動運転車が無人であるという前提で、注文した人が配達車のところまで行って荷物を受け取る方式になっているようですが、
現状の有人車、スリーター(リヤカーみたいな配達車)での配達でも、建物の外まで注文した人が取りに行くようにするだけでも、配達する方の負担はかなり下がるのではないかと思いました。
無人の自動運転車の場合、注文した人が間違ってとか、わざと他の人が注文している荷物を持って帰ることがないよう、保管ボックス付きの仕様になっていますが、
そうなると積み込める荷物の数が少なくなってしまうと思いますので、
どういう方法がECによる配達数の激増への対応として適切なのか、テストとシミュレーションを繰り返していかなければならないと思います。

« 左肩がやっと上に上がるようになりました | トップページ | ゴールデンウィークはゆるりと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/70282529

この記事へのトラックバック一覧です: 配達車から自宅までは注文した人が荷物を運ぶだけでも省力化になるーーロボネコヤマトの記事を読んで思ったこと:

« 左肩がやっと上に上がるようになりました | トップページ | ゴールデンウィークはゆるりと »