最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« ファッション業界の2大イシューに立ち向かうスタートゥデイの「ZOZO」「ZOZOSUIT」 | トップページ | 2018-19秋冬のトレンドカラー、パープル(紫)は難しい色!? »

2017年12月12日 (火)

メルカリがスキルシェアサービス「teacha」を2018年スタート

最近のメルカリさんは、後出しジャンケンに走っているな、という気がしなくもないんですが、

モノ、スペース(場所)のシェアの次は、サービス、人のシェアへとなるのは当然の話ですから、

圧倒的なユーザー数の多さを利用して、新サービス「teacha」を立ち上げようというのはよくわかります↓↓↓

teacha

私が勤めている会社も教育研修事業を行っていますので、早速、明日、「パートナーシップに興味あります」ということでお問い合わせを入れてみようと思います。

先行者の「ストリートアカデミー」さんなどにほぼ近いサービスになるのか、それとも、独自の新しいスキームが考えられているのか、興味深いところですが、

実際のところ、「ストアカ」さんは、地方では本当に悲しくなるくらい利用されていませんので、

リアルで対面して何かを教える、ということに限定されたサービスだと、地方の方々にはメリットがないものになりそうなので、

オンライン上での講座を加えるなどして、そこをうまくクリアして頂きたいなという気がします。

さらにいうと、

メルカリで売られているようなモノ=今の日本では余っている

スペース(場所)=今の日本では余っている


なんですが、

人に関しては、特に若い人出は、圧倒的に不足しているんですよね。

ここ数年は、おつきあいのある中小企業の方から、人手不足、求人の相談を受けることが頻繁にあります。

日本の会社では副業を禁じているところがまだ多いため、この部分には踏み込みにくいのだと思いますが、

実は、スクール、習い事等々のシェアリング、仲介サービスよりも、

「うちの会社ちょっと人出が足りないから助けて」「それなら私が今週末何時間お伺いしますよ」系のシェアリングサービスの方が、

余程今の日本では必要とされているんじゃないかな、という気がいたします。

昔からオークションサービスとアルバイト募集のサービスは相性がいいんですが、メルカリさんのユーザーは若年層が多いので、副業とは違って立ち上げのしやすいバイト募集のサービスをやってみられるのも面白いんじゃないかと思います。

(ゲーミフィケーションの要素とか、ちょっとひとひねり楽しい仕掛けを加えて)。

« ファッション業界の2大イシューに立ち向かうスタートゥデイの「ZOZO」「ZOZOSUIT」 | トップページ | 2018-19秋冬のトレンドカラー、パープル(紫)は難しい色!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/72441052

この記事へのトラックバック一覧です: メルカリがスキルシェアサービス「teacha」を2018年スタート:

« ファッション業界の2大イシューに立ち向かうスタートゥデイの「ZOZO」「ZOZOSUIT」 | トップページ | 2018-19秋冬のトレンドカラー、パープル(紫)は難しい色!? »