最近のトラックバック

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 「クリーマクラフトパーティイン2017台湾」も大盛況ーーハンドメイドブームで盛り上がる台湾 | トップページ | 楽天市場、スマホに適した商品ページへ »

2018年1月21日 (日)

ビギホールディングスが三井物産などの傘下に

「メルローズ」「メンズビギ」「フラボア」などの人気ブランドを擁するビギホールディングスさんが、MDSファンド、三井物産に全株式を譲渡する、というニュースが、数日前に発表されていました(詳しくはFashionsnap.comさんの記事をご参照下さい)。

ビギ(BIGI)グループさんといえば、DCブランドブームを牽引した立役者の1社。私を含め、こだわりの商品企画、個性的なブランド群に魅力を感じて買っておられたファンも多いはず。

買収によって、その良さが薄まることがなく、資金面の安定を得て、更に進化されることを祈る限りです。

2018年の初頭から、アパレルブランドの大型M&Aのニュースが発表されましたが、現状の消費動向を見ている限りでは、まだまだこの流れは続きそうですね。

同時代のヨコの選択肢が徐々に狭まり、個性が薄まって行く分を、フリマアプリやリアル店舗での古着購入でのタテでの選択肢を増やすことで補っていくーーというのが、今の潮流のように感じています。

既存の業界が縮小しているからといって、ファッションの楽しさがなくなった訳ではなく、消費者はより能動的になっている、と見る方が正解でしょう。

« 「クリーマクラフトパーティイン2017台湾」も大盛況ーーハンドメイドブームで盛り上がる台湾 | トップページ | 楽天市場、スマホに適した商品ページへ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/72745107

この記事へのトラックバック一覧です: ビギホールディングスが三井物産などの傘下に:

« 「クリーマクラフトパーティイン2017台湾」も大盛況ーーハンドメイドブームで盛り上がる台湾 | トップページ | 楽天市場、スマホに適した商品ページへ »