最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« インスタグラム(Instagram)のアルゴリズム&「ショップナウ(ShopNow)」機能が日本でも開始 | トップページ | エッツィが手数料を3.5%から5%へ値上げ »

2018年6月11日 (月)

横浜F・マリノスが価格変動制「ダイナミックプライシング」によるチケット販売をを導入

今年に入って、あらゆる分野でのAIの活用が一気に加速化・実用化してきたように感じていますが、このニュースもそのひとつかと↓↓↓


ちなみに、全ての座席での適用ではないようです。

天候の影響が大きい屋外でのイベントの収益性を上げるには役に立つ仕組みですが、天候以外にも、需要と供給のバランスが変動する、という条件も大きいですよね。人気の音楽フェスのように、どんな悪天候だろうがお客様を集められるようなイベントならば、わざわざ価格を下げる必要はないですから。

それと、スポーツに関して、BS放送とか、スマホの「ダゾーン」で視聴すれば良い、と思っておられる層も多いと思うので、

そもそも、わざわざサッカー場まで出向いて、生の試合を見ることの魅力を、より多くの方に知って頂かないと、

どんなに価格調整を行おうが、「行ってみよう」とはならないように思います。

子どもを対象にした無料もしくは低価格での観戦体験の実施や、サッカー場でしか買えないグッズの販売、試合前後のアトラクション、サプライズなサービス等々が求められているのではないでしょうか。

これ、買い回り品におけるECと実店舗のケースに、ちょっと似ているような気がいたしますね。

« インスタグラム(Instagram)のアルゴリズム&「ショップナウ(ShopNow)」機能が日本でも開始 | トップページ | エッツィが手数料を3.5%から5%へ値上げ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/73660079

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜F・マリノスが価格変動制「ダイナミックプライシング」によるチケット販売をを導入:

« インスタグラム(Instagram)のアルゴリズム&「ショップナウ(ShopNow)」機能が日本でも開始 | トップページ | エッツィが手数料を3.5%から5%へ値上げ »