最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 日本の文具の進化は本当にすごい »

2018年8月19日 (日)

C2Cハンドメイドマーケットプレイス「ミンネ」の決済手段が増えていた

しばらくサイトを見ていなかったので、ひょっとしたらもうかなり前にそうなっていたのかもしれませんが、

C2Cハンドメイドマーケットプレイス「ミンネ」の決済手段に、

Apple PayとGoogle Payが加わっていました。

まあ、さすがに、Amazonログイン&ペイメントは、ないですよね(笑)。消費者の立場からすると、こちらとか、楽天ペイもあった方が断然便利なのですが。

ご参考までに、同業他社さんの「クリーマ」の決済手段と、同じC2Cでもフリマアプリの「メルカリ」の決済手段は、それぞれリンク先の通り。

C2Cなので、やはりいずれも代引きはなしで、クレジットカード払い、銀行振込み(フリマ系は「ミンネ」もそうなんですが、「クリーマ」も1社のみの対応ですが)、コンビニ払い、モバイルキャリア決済ーーという対応で、

「ミンネ」の場合は、前述のApple PayとGoogle Pay以外に、ゆうちょ振替もあるところが素晴らしいです。

「ミンネ」はGMOペパボ(株)さんの傘下で、体力のある企業さんだから決済手段の多様化が可能ということだと思いますが、流通総額でいうと「メルカリ」の3,704億円(2018年6月期)に対して、「ミンネ」は100億円超え(2017年)と大きく差があるものの、"ユーザー性善説"が成り立っているハンドメイドのコミュニティーに比べて、「メルカリ」では未成年者ユーザーの問題があったり、貸し倒れがどのくらい発生するのか予見がしにくいため、決済手段が増えないーーということなのかもしれません。

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 日本の文具の進化は本当にすごい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/74064954

この記事へのトラックバック一覧です: C2Cハンドメイドマーケットプレイス「ミンネ」の決済手段が増えていた:

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 日本の文具の進化は本当にすごい »