最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« C2Cハンドメイドマーケットプレイス「ミンネ」の決済手段が増えていた | トップページ | グーグルが米国でマスターカードと顧客のオフラインでの購買行動を追跡 »

2018年8月26日 (日)

日本の文具の進化は本当にすごい

私が好きなサイトのひとつが「文房具屋さんドットコム」です。

このサイトを見ていると、素人ながらに、日本の文具の進化は本当にすごいな、と思います。

このページに出ている、「スマ・スタペンケース」の一世代前のバージョンと言ってよいのではないかと思いますが、スマードフォンスタンドを兼ねていない「立つペンケース」を初めて店頭で見たときにも、非常に感心いたしました。

一方で、進化に頼りすぎるとまずいケースもあるのでは、というのが、同じページに掲載されている「デジタル耳せん」です。

資格試験の会場などでは、どんな環境におかれるかわからないので、(「声を出して問題文を読む人の隣になった」という合格体験記を読んだこともあります!)、喫茶店などで勉強するときは、多少集中力が欠けそうになる方が良かったりもするんじゃないかと思うんですよね。

日本の文具は、他の国の文具メーカーさんにとってはよいお手本、すなわち、パクりの対象になる、ということも感じています。

今年7月にISOTという大型の文具見本市に行った際に、台湾や韓国の企業さんがマスキングテープの類似品を出展しておられるのが目につきました。

キャッチアップされてもさらに先を行くように・・・大変だと思いますが、頑張ってほしいです!

« C2Cハンドメイドマーケットプレイス「ミンネ」の決済手段が増えていた | トップページ | グーグルが米国でマスターカードと顧客のオフラインでの購買行動を追跡 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62244/74106149

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の文具の進化は本当にすごい:

« C2Cハンドメイドマーケットプレイス「ミンネ」の決済手段が増えていた | トップページ | グーグルが米国でマスターカードと顧客のオフラインでの購買行動を追跡 »