最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

両国さくらのお気に入りリンク♪

お断り

  • 本ブログと無関係なコメント、トラックバックは予告なく削除させて頂きます。

当方の連絡先について

  • 当方の連絡先は、次の通りです。#の代わりに@を入力してメールをお送り下さい。 ジャーナリスト「両国さくら」としての取材領域は、女性の目線で見たモバイル・ビジネス及びケータイ(モバイル)通販、ネット通販等が中心です。お気軽にお問い合わせ下さい。 ファッション・ビジネスについての取材は、本業との兼ね合いでお受けできるものと出来ないものがございます。ご相談事は、極力本業の方でお受けするようにしておりますので、予めご了解下さい。 underground1103#yahoo.co.jp

« インスタグラム(Instagram)投稿に便利な「SNSペーパー」 | トップページ

2019年7月15日 (月)

着々と利便性高めるアマゾン、スーパー「ライフ」とも提携

東京23区内では、ネットスーパーでの生鮮食料品購入は既に目新しいことではなくなってきたように感じます。

古くから存在した生協や、有機栽培の野菜など体に良い食品の定期購入を進める「大地を守る会」などの定期購入型の通販に、

大手GMSや食品スーパー、コンビニが試行錯誤しながら1日複数回の配達システムを確立、

最近では、西友楽天連合が、「ポイントがたまる」という強みを生かして攻めていました。

ライフコーポレーションさんも、元々自前でもネットスーパーは立ち上げておられましたが、今年の5月30日に、アマゾンジャパンさんから、同社が「Amazon Prime Now」に加わり、年内に東京都内の一部地域でサービスを開始する、ということを発表しました(IT Media Newsさんの記事はコチラ)。

アマゾンさんの強みは、何と言ってもその配送スピード。「注文から2時間以内の配達」なので、「事情があって買い物に出られないが、今すぐあれとこれが欲しい」というニーズに応えてくれます。

賢い主婦の方は、既に食品スーパーの複数使いなどをなさっておられるかと思いますが、また別の客層を開拓出来るのではないでしょうか。

私自身も、これまで体調が悪かったり忙しい時は出前館かドミノピザさんのアプリで出来上がり商品を取り寄せることが多かったのですが、最近はウーバーイーツで店屋物の選択肢も増えましたし、アマゾンさんが2時間以内に配達してくれるのならば、サクッと作れるメニューで冷蔵庫の中にないものだけ買い足し、ということもありかなぁと。

アマゾンさん、食品だけは買えないお店、というのは完全に過去の話になってきました。B2Bもこの1年で大きく伸ばしておられるようですし、どんどん穴がなくなってきております。そのうちギフト対応まで始まっちゃったら、他のサイトはどうすれば良いんでしょうかね!?

« インスタグラム(Instagram)投稿に便利な「SNSペーパー」 | トップページ

コメント

ブログランキングからきました。
なるほどですね。勉強になります。
貴重な情報ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インスタグラム(Instagram)投稿に便利な「SNSペーパー」 | トップページ